長崎県離島・へき地医療支援センター

文字サイズ
文字サイズ(標準)
文字サイズ(拡大)
お電話でのお問い合わせ0957-52-3121

離島・へき地の医師募集

お問い合わせは長崎県離島・へき地医療支援センター(長崎大学病院内)までお願い致します。

【お問い合わせ先】長崎県離島・へき地医療支援センター
TEL:095-819-7346 Mail:info@nhmsc.jp

医療機関名をクリックすると求人情報詳細をご覧いただけます。

地方独立行政法人 佐世保市総合医療センター 黒島診療所【急募】地図

医療機関名 地方独立行政法人 佐世保市総合医療センター 黒島診療所
医療機関所在地 長崎県佐世保市黒島町3175
開設者 理事長 澄川 耕二
病床数 無床
診療科目 内科、外科、小児科
医師数
及び体制
常勤医師1名(現況)
職員数 医師1名、准看護師1名、看護助手1名 計 3名
診療日及び
診療時間
委細面談の上(半日/週 程度の高島診療所(相浦港から20分程度)勤務要)
休日・休暇 委細面談の上
平均患者数 平成26年度実績 外来患者:9.2人/日
平成25年度実績 外来患者:9.8人/日
主な医療設備 レントゲン撮影装置、超音波診断装置、自動血算計測器、血糖測定器、プロトロンビン時間測定器、顕微鏡
募集医師数 1名(内科、外科又は小児科等)
採用予定年月 委細面談の上 (現勤務医師 平成28年6月末退職予定)
年齢 不問
給与 委細面談の上
移転費用の有無 赴任旅費 有
医師住宅 医師住宅 有(16,080円/月、築39年)
島の規模(離島の場合) 人口 538人、島面積 4.62㎢、島周囲12.5㎞
交通手段 長崎空港~(乗合タクシー:1時間)~佐世保駅
佐世保駅前~(バス:30分)~相浦桟橋
相浦港~(フェリー:50分)~黒島港
通勤を希望される方はご相談下さい。
開設者からのコメント、PR等 昭和48年3月に島唯一の医療機関として開設されました。本院(30診療科、医師数130名超、救命救急センター有)では、黒島診療所の医師に安心して勤務いただけるよう、専門医によるコンサルテーションや休日・夜間を含めた重症患者・救急患者の受入等出来る限りのバックアップ体制を整えさせていただきます。まずは、お気軽に見学にお越し下さい(旅費当院側負担)。

長崎県上五島病院附属診療所有川医療センター【急募】地図

医療機関名 長崎県上五島病院附属診療所有川医療センター
医療機関所在地 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷2255番地
開設者 長崎県病院企業団 企業長 米倉 正大(長崎大学卒)
所長 八坂 貴宏(長崎大学卒)
病床数 無床
診療科目 内科、外科、小児科、整形外科、リハビリテーション科
医師数
及び体制
常勤1名、非常勤1名  2名体制
職員数 看護師(17名)、薬剤師、放射線技師、検査技師、療法士、
事務職員等   計36名
診療日・診療時間 月曜日~土曜日 週6日 (土曜日は日直体制)
8時30分~17時15分(水・金は19時迄、土曜日は12時迄)
休日・休暇 土曜日・日曜日・祭日・年末年始(ただし、日直の場合も有)
有給休暇有
平均患者数 平成26年度実績 外来患者:137人/日
平成25年度実績 外来患者:139人/日
主な医療設備 CT(16列)、超音波装置、X線一般撮影装置、血圧脈波検査装置、
透析設備(20床)
募集医師数 1名(診療科目:内科)
採用予定年月 随時
年齢 不問 
給与 長崎県病院企業団の給与条例による
(免許取得10年で約1,600万円)
医師住宅 医師住宅 有(月額15,000円)、築30年
離島の場合 島の人口:20,813人、島の面積:213.98㎢
交通手段 長崎港から、高速船で100分、フェリーで2時間35分
佐世保港から、高速船で80分、フェリーで2時間30分
開設者からのコメント、PR等 1.施設紹介
 ○当センターは、外来・透析・健診・リハビリ・へき地診療所支援に力を入れている無床診療所です。透析の病床は20床を有し、新上五島町の慢性透析センターとしての役割を担っています。また、地域唯一の禁煙外来・夜間外来(水・金)・土曜外来(午前)を実施しており、地域住民に好評を得ています。
2.ロケーション
 ○新上五島町は.九州の西端、長崎県五島列島の北部に位置し、中通島と若松島を中心とする7つの有人島と60の無人島から構成されています。町の大部分が西海国立公園に指定され、東海岸の断崖の眺望と西海岸に広がる若松瀬戸の景観は非常に美しく観光客に人気があります。釣り人憧れの島としても知られ毎年大勢の釣り客が訪れます。隠れキリシタンの島としても知られ29の教会が点在し、うち2つは国の重要文化財の指定を受けています。食も魚はもちろん日本三大うどんのひとつ五島うどんが有名です。