ビットコインのチャートを見よう!

 

当サイトでは、ビットコイン チャートの見方について詳しく説明しています。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

  • ビットコインにもチャートはあるの?
  • ビットコインのチャートの見方は?
  • ビットコインチャートで見やすい取引所は?
  • ビットコイン投資を始めるには?
  • ビットコインってそもそもなに?

 

上記、一つでも当てはまるものがあれば、読み進めてください。

 

ビットコインのチャート、仮想通貨の取引で参考にしたい指標ですよね。
ビットコインのチャートで一番見やすく一番使いやすいのが、「bitFlyer」のチャートです。

 

当サイトでは、私が試して一番使いやすかった「bitFlyer」のチャートを使って説明していきます。
bitFlyerのアカウントを作成していない方は、作成してから一緒に操作して頂くと、より理解が深まるでしょう。

 

bitFlyerのアカウント作成↓
ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】https://bitflyer.jp/

 

bitFlyerのアカウントは、メールアドレスさえあれば作成可能。
facebook・Yahoo・Googleアカウントでも作成可能で、メールアドレスよりも簡単に登録できます。
facebook・Yahoo・Googleアカウントなら数十秒で登録完了です。

 

本人確認まで行えばトレードすることもできますので、bitFlyerのアカウントは作っておきましょう。
もちろん、アカウント作成、本人確認、すべて無料です。

 

ビットコインチャートの見方

 

ビットコイン チャートを表示するまで

bitFlyerアカウントがある前提で説明をします。

 

まずは、bitFlyerにログインしてください。
左側のメニューにて、

 

「bitFlyer Lightning」

 

をクリックしましょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

上図の赤枠で囲んだところをクリックしてください。
「bitFlyer Lightning」の画面が表示されるでしょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

「bitFlyer Lightning」は、最大15倍のレバレッジを効かせてビットコイン取引ができるツールです。
売買しなくても、チャートだけ見ることができます。

 

今回は、チャートの見方なので、「bitFlyer Lightning」の使い方は別の機会にお話しするとします。
右上にあるグラフのアイコンを押してみて下さい。
上図で赤枠で囲んであるところです。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

ブラウザが別画面で開き、ブラウザ画面いっぱいにビットコインのチャートが表示されたと思います。
ビットコインチャートの見方はここからが本番です。

 

まずはチャートを表示するまで説明させて頂きました。
続いて、チャート画面の使い方について説明します。

 

ビットコインチャートを大きくする

ビットコインチャートの使い方を説明していきます。

 

ブラウザ画面ではちょっと小さくて見づらいなぁと思われる方は、下図の赤枠をクリックしてみましょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

モニタ画面いっぱいにチャートが広がりませんでしたか?
全画面でチャートを見たい場合は大変有効な機能ですね。
このアイコンの形、全画面表示ということを覚えておきましょう。

 

元のブラウザ画面に戻すには、キーボードの「ESC」キーを押してください。
元画面に戻ります。

 

ビットコインチャートの時間足を変える

ビットコインチャートの時間足を変えてみましょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

上図赤枠をクリックすると、プルダウンメニューが表示されます。
1分足から1週間足までありますから、変更してみましょう。

 

トレンドラインの引き方は後からご説明しますが、時間足を変えてもトレンドライン等は消えずにしっかり残ります。
日足でラインを引いてみましょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

4時間足に変更↓しても、ラインは残ったままですね。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

当たり前のことが当たり前にできるチャートは嬉しいですね。

 

ビットコインチャートスタイルを変更する

ビットコインチャートのスタイルを変更できます。

 

下図の赤枠をクリックすると、チャートスタイル変更メニューが出てきます。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

ローソク足、平均足、バーチャート、ラインチャート、Mountainの5つから選択可能です。
初期はローソク足になっています。
多くはローソク足を使われると思いますが、平均足があるのは嬉しいですよね。

 

ビットコインチャートのオーバーレイを変更する

ビットコインチャートのデフォルトは以下の表示になっています。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

移動平均線とパラボリックが表示されています。
これに、ボリンジャーバンドや、一目均衡表を追加で表示したりできます。

 

ボリンジャーバンド、一目均衡表、ジグザグも一緒に表示した図がこれです↓

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

全部表示すると見づらくなりますから、オーバーレイは絞って表示する方が良いでしょう。
ビットコイントレードの際に、テクニカルチャートで取引するなら、可能な限りシンプルなルールを作る方が良いと思います。
複雑になり過ぎると、逆に勝率が悪くなりますし。

 

なんでも「シンプル イズ ベスト」が良いと思っています。

 

ビットコインチャートに指標を追加する

ビットコインチャートには、最初から出来高とMACDが表示されています。
チャート下の部分に表示されているものです。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

Volumeと言うのがビットコイン取引の出来高ですね。
その下がMACDです。
このチャートに、ストキャスティクスとRSIを追加してみましょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

下の部分に追加されましたね。
多くて困る場合は、右側に「×」印があるので、それをクリックすれば指標は消えます。

 

また、真ん中あたりに矢印のイメージを書いておきましたが、指標と指標の間にマウスをもっていくと、上下矢印が出ます。
指標の大きさを変更できますので、お試しください。

 

ビットコインチャートを保存、印刷する

ビットコイン投資をしていると、チャートを印刷したくなりますよね。
その場合は、スナップショットの機能が便利です。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

上図のように、赤枠のところをクリックすると、ビットコインチャートの現在状態をスナップショットできます。
「Download」ボタンを押すと、画像を保存できますので、ご自分のパソコンに画像を保存して印刷することも可能。

 

日々のビットコイン取引にチャートは必須だと思いますので、チャートの保存機能を使いこなせるようになりましょう!

 

ビットコインチャートの横スケールを変更する

ビットコインチャート上で、マウスのグルグル(マウスホイール)を上に回してみましょう。
ビットコインチャートが拡大されます。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

逆に、マウスホイールを下に回すと、ビットコインチャートが縮小されて、長い期間を見渡すことが出来ます。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

グルグル回すだけです。
たまに、ホイルに当たって、表示期間が変わってしまう時がありますから、チャートが変になってしまったら、慌てずにマウスホイールをグルグルやってみましょう。

 

ビットコインチャートの見方まとめ

ビットコインチャートの見方は大体ご理解頂けましたでしょうか?
結構いろんなことが、ビットコインチャートでできることがわかって頂けたと思います。

 

ビットコイン投資の方法については、ご自分のルールがあると思いますから、ルールを守って取引されると良いでしょう。
投資の基本は、ルールを守ること、メンタルを鍛えること、資金管理をしっかりすること。

 

まぁ、わかっちゃいるけど出来ない人が多いから、損をする人が多いのだとは思いますが・・・
私も人のこと言えないですしねw

 

続いて、ビットコインチャートの加工方法についてお話します。

 

ビットコインチャートにラインを引く

 

ビットコインチャートの表示方法、見方はわかって頂けたでしょう。
続いて、ビットコインチャートにラインを引いて加工してみましょう。

 

ビットコインチャートにトレンドラインを引く

まずはトレンドラインを引いてみましょう。

 

一番右側にあるのがラインを引くツールのアイコンです。
下図の右側赤枠が直線を引くアイコン。
アイコンを押した状態で、チャートの方にマウスを持っていきましょう。

 

マウスアイコンが変わると思います。
2か所をクリックすると、以下のようにチャートが引けます。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

上図の場合、直近の安値2本を結んでみました。
ローソク足のひげ部分にマウスを近づけると、勝手に先端に合わせてくれるのでとても楽に直線が引けます。
使いやすいですね。

 

ビットコインチャートに抵抗線を引く

ビットコインチャートに並行の線を引いてみましょう。

 

右側の平行になっているアイコンが並行線を引くアイコンです。
クリックして、チャートにマウスを合わせましょう。

 

今回は、クリック1回でその箇所の平行線を引きます。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

直線の時と同じく、ローソク足の先端に合わせるとぴったしのところに線を引いてくれます。
上図で引いた線は、このチャートにおいては、既にブレイクされていますから、つぎの押し目の時の抵抗線になりえるでしょう。

 

ビットコインチャートのラインを消す

ビットコインチャートに線をたくさん引いてしまい、消したくなったら、一気に消してしまいましょう。

 

下図の右側赤枠(全画面アイコンの左側のアイコン)をクリックして、ポップアップメニューが表示されるので、「図面を消去」をクリックしましょう。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

引いたラインがすべて消えます。

 

ビットコインチャートにはフィボナッチまで!

フィボナッチも弾けます。
これにはびっくり!

 

フィボナッチを多用する人いらっしゃるでしょうからね。
これは嬉しい!

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

右側の、4本並行に線が引いてあるアイコンが目印。
このアイコンがフィボナッチのアイコンです。
これをクリックしましょう。

 

そして、始点を決めて1回クリック。
その後、100%の部分をもう一度クリックすると、フィボナッチがビットコインチャートに反映されます。

 

とっても簡単ですね。

 

ビットコインチャートのその他のライン

ビットコインチャートには、他のラインもいろいろありますが、後はご自由に試してみてください。
アイコンをクリックして、チャート上で1回もしくは2回クリックすれば、ラインが引けます。

 

間違えてしまったら、「図面を消去する」をクリックして、すべてのラインを消してしまえば大丈夫。
思い切って、ラインを引いて練習してみましょう。

 

ビットコイン取引所ランキング

 

ビットコインチャートの見方もわかって頂いたところで、実際にビットコインの売買をするにはどこの取引所が良いの?という疑問がわくでしょう。

 

そこで、ビットコインの日本における取引所をランキング形式で紹介します。
ちなみに、当サイトで紹介しているチャートは、bitFlyerのチャートです。

 

bitFlyerは、日本最大級の仮想通貨取引所ですし、CMでもおなじみですね。
チャートも見やすいので、おすすめですよ。

 

アカウントの作成は、2分程度で簡単にできます。
ビットコイン投資には、取引所にアカウントがないと始まりませんので、まずはアカウントを作成して、ビットコインチャートに慣れましょう。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの特徴

bitFlyerは、ビットコイン取引量が日本最大級の仮想通貨取引所です。
ビットコイン取引量だけでなく、bitFlyerはユーザ数と資本金が第一位の取引所です。

口座開設はメールアドレスだけで出来ます。
(トレードするには、本人確認が必要です)

総合口座、FX口座、Futures口座を作ることが可能。
FX口座・Futures口座では、最大15倍のレバレッジを効かせたビットコイン売買が可能です。
(Futures口座は、ビットコインの先物取引です。)

bitFlyerはビットコイン投資だけでなく、送金、決済も可能。
ビットコイン決済は10分以上待たされることがなく、即時に送付が完了します。

また、bitFlyerのチャートはとても見やすい。
機能も充実しているので、ビットコインチャートを見たいなら、bitFlyerのアカウントはもっておきましょう。

価格 0円
評価 評価5
備考 チャートが充実!登録も無料!
bitFlyerの総評

取引量、ユーザ数共に日本最大級なのが一番の安心材料。
Facebook、YahooID、Google、メールアドレスいずれかでアカウント作成が可能。
チャートが見やすいので、管理人のおすすめです!

 
 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckの特徴

ビットコイン取引所としては最大手のコインチェック。
ビットコイン以外の仮想通貨を多数取り扱っています。

Facebookもしくはメールアドレスでアカウント作成できます。
Facebookアカウントがあれば10秒もあれば登録できてしまいます。

本人確認すると、5万円以上の出金ができるようになりますから、本人確認は最初からしておきましょう。
本人確認しないと、機能制限されてしまいます。

ビットコイントレードのレバレッジは5倍まで可能(本人確認済の場合)
レバレッジを効かせると効率よく投資ができますが、その分リスクも高くなるので注意しましょう!

コインキャッシュは、仮想通貨最大手の取引所ですので、安心した取引が可能です。
チャートも見やすいです。

価格 0円
評価 評価5
備考 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所!
coincheckの総評

日本最大手の仮想通貨取引所。
トレード画面も見やすく、使いやすい取引所です。

 
 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

みんなのBitcoinの特徴

「みんなのBitcoin」は、「みんなのFX」でも有名なトレーダーズインベストメントの子会社。
みんなのFXでトレードしている方は、タイトルのロゴマークが似ているので気付いたことでしょう。

みんなのBitcoinの特徴はなんといってもレバレッジ。
25倍のレバレッジをかけて大きくビットコイントレードをしたい方にはうってつけの取引所です。

ビットコインチャートも見やすく、ビットコイントレードに必要なものはすべて揃っています。
レバレッジを効かせたビットコイントレードをするなら、みんなのBitcoinがおすすめ!

価格 0円
評価 評価4.5
備考 みんなのFXの子会社です
みんなのBitcoinの総評

レバレッジ25倍が魅力的。
チャートも見やすいし、ビットコイントレードするなら最高。

 
 

ビットポイントFX 新規口座開設

BITPOINTの特徴

BITPOINTの特徴

上場企業が運営する日本最大級のビットコイン取引所です。
リミックスポイント(東証マザース上場)の完全子会社。
リミックスポイント、かなり株価あがりましたからね。
資金は潤沢に持っているかも知れません。

国内の取引所において、電話サポートを行っているのは、BITPOINTだけです。
ビットコインにもインターネットにも慣れていない方は、電話サポートがあるBITPOINTが安心だと思います。

売買手数料も無料です。
今後どうなるかはまだ未知ですが、今のところビットコインの売買手数料は要りません。

また、取引システムは証券会社顔負けのシステムを導入。
セキュリティレベルとしては、証券会社に匹敵するほどの強固なシステムで運用しています。

価格 0円
評価 評価4
備考 口座開設費用・売買手数料無料!
BITPOINTの総評

ビットコインのレバレッジ取引が25倍まで可能なのが魅力的ですね。
また、取引所で唯一電話サポートがあるのがBITPOINT。
ビットコイン取引で、MT4(Meta Trader4)が使えるのもBITPOINTの魅力ですね。

 
 

ビットバンクトレード口座開設

bitbank Tradeの特徴

レバレッジ最大20倍のビットコインFXが可能な取引所。
国内唯一、追証がないビットコインFXになります。

現物ビットコインはここでは買えないのがちょいと面倒ですね。

価格 0円
評価 評価4
備考 口座開設費用・売買手数料無料!
bitbank Tradeの総評

現物持っている人は、追証がないというメリット。
bitbank使われてもメリットはあるかも知れませんね。

 
 

ビットコインチャートを見るには取引所のアカウント作成から始めよう

 

ビットコインは仮想通貨取引所で売買する

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

ビットコインは、仮想通貨取引所で取引します。
株は証券会社で売買し、為替はFX会社で売買するように、ビットコインは仮想通貨取引所で売買します。

 

ビットコインの仮想通貨取引所ってどんなところ?

仮想通貨取引所という名前を聞くと、現実に建物があると思いますよね?
少なくとも私は、古代ローマの建物を想像してしまいました(笑)
各都道府県に、そんな立派な建物があるのか?って本気で思ってましたから・・・(;´・ω・)

 

仮想通貨取引所は、リアルにあるわけではありません。
株取引でもネット証券が主流だと思いますが、それとよく似たようなもんです。

 

インターネットでビットコインサービスをしているサイトのことを仮想通貨取引所というと思えば良いでしょう。

 

株で言うところのネット証券が、ビットコインで取引所にあたります。

 

仮想通貨取引所の口座開設方法

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

仮想通貨取引所によって、アカウント作成方法(口座開設方法)は若干異なります。
大体は、メールアドレスを持っていればアカウントは作成できます。

 

facebookでのログインも出来ますので、facebookアカウントを持っていれば、ほんの数秒でアカウントは作れてしまいます。

 

ただし、ビットコインの売買を行う場合や、レバレッジを効かせたビットコインのFX取引をする場合は、アカウント作成だけではいけません。
ビットコイン投資をする場合は、以下のことを進めて、ビットコイン投資ができるようにしてください。

  • 本人情報の登録
  • 本人確認資料(顔写真付)の提出
  • ビットコイン取引の目的
  • 転送不要の書留郵便の受け取り

 

現在住んでいる場所が身分証明書の住所と同じであれば、特に問題なくビットコイン取引は始められるでしょう。

 

私が選ぶビットコイン取引所

 

ビットコイン取引所でまずアカウントを作成しておくと良いと思うのは、

 

bitFlyer です。

 

最近CMもやってますね。
ビットコインのCMなんて滅多に見ませんでしたが、最近やっと露出してきましたね。
これからどんどん、ビットコインの露出が多くなりますから、早め早めに投資しましょう。

 


bitFlyer のCM↑

 

ビットフライヤーは、ビットコイン取引量がNo1の会社ですから安心!
現物取引もFX取引もどちらも利用することが可能。

 

もちろん、ビットコインの送金や支払いもビットフライヤーでできます。

 

ビットコインの取引所として、bitFlyerのアカウントは一つ持っておきたいですね。

 

ビットコインチャートの種類

 

ビットコインのチャートにしかないわけではありませんが、トレードでよく使われるチャートについて説明します。
こちらでは概要だけのご案内なので、詳しくはこちらで紹介している書籍を合わせて読まれるとより知識が深まるでしょう。

 

ビットコインチャート(1)

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、1,980年頃、ジョン・ボリンジャーさんが作ったテクニカル指標です。
まだ、ご本人は生存されているみたいですよ。

 

ボリンジャーバンドは、移動平均線(MA)に統計学を加えて引かれる線。
統計学と言うのは、標準偏差のことで、以下のような特徴があります。

 

ボリンジャーバンドの±1σ内に値動きが収まる確率が68.3%
ボリンジャーバンドの±2σ内に値動きが収まる確率が95.5%
ボリンジャーバンドの±3σ内に値動きが収まる確率が99.7%

 

この性質をもとに、2σにタッチしたら逆にエントリーするような、逆張り手法としてトレードで使われるケースが多いようです。
ただ、ボリンジャーバンドを作った「ジョン・ボリンジャーさん」は、逆張りじゃなく順張りで使うテクニカル指標だと言っています。

 

私もボリンジャーバンドを意識はしていますが、これだけで逆張りトレードをすると勝てません。
トレンドが出ている時は、3σを振り切ってドンドン同じ方向に行きますからね。

 

bitFlyerのチャートでは以下のように設定します。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

上記は、2σを設定した例です。
デフォルト設定が2σなのでボリンジャーバンドにチェックを入れれば以下のようなチャートになります。

 

私はバンドがわかりやすいように、Fillにチェックを入れました。
バンドの中身が塗りつぶされていますよね。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

ビットコインチャートは、このように簡単にテクニカル指標を追加設定できます。
欲を言えば、2σと3σの両方表示させたいんですけどね。

 

もっと詳しく知りたい方は、ジョン・ボリンジャーさんの本で勉強しましょう!
ボリンジャーバンド入門

 

 

ビットコインチャート(1)

一目均衡表

日本人が作った最高のテクニカル指標ではないでしょうか。
ローソク足も日本人が考案したものですけどね。

 

日本人って賢いのになぁ。
交渉は下手くそですよね。
昔っから外交が下手くそ。
私も人のことが言えず、交渉が下手ですけどねw

 

一目均衡表を詳しく話せるほど私は詳しくありません。
本当に詳しく知っている人はどれだけいるのかなという程、複雑で奥が深いテクニカル指標だと思っています。

 

基準線、遅行線、転換線、先行スパン1、先行スパン2の5つを組み合わせて一目均衡表と言います。
一目均衡表には雲というものがあり、先行スパンで囲まれた部分が雲になります。

 

bitFlyerのチャートでは以下のように設定します。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

上図がデフォルト設定です。
そして、チャートではこのように表示されます。

 

ビットコインチャートの見方【仮想通貨取引所でチャートを見る】

 

雲わかりますかね?
雲を抜ければトレンド転換の合図と言われていて、上チャートでは上昇トレンドに乗っている途中ですね。

 

簡単に線の算出方法を列挙しておきます。

 

基準線

その日を含め、過去26日間の最高値と最安値を取り出した単純平均。
計算式:(26日間の最高値 + 26日間の最安値) ÷ 2

 

転換線

その日を含め過去9日間の最高値と最安値の単純平均。
計算式:(9日間最高値+9日間最安値)÷2

 

先行スパン1

基準線と転換線の中値を26日先行させて表示。

 

先行スパン2

過去52日間の最高値と最安値を単純平均し、26日先行させて表示。

 

遅行線

その日の終値を26日遅行させて表示。

 

もっと詳しく知りたい方は、一目均衡表について更なる知識を書籍で深めましょう!
一目均衡表の研究

 

ビットコインチャートはbitFlyerで

上記で説明してきたチャートは、bitFlyerのものです。
bitFlyerのチャートは見やすいのが特徴。
アカウント作ればすぐにチャートが見えますからおすすめですよ。

 

ビットコイン取引所「bitFlyer」

↑bitFlyerの詳細はこちら↑